Human Development Report 2009 - Japanese - Summary

2009 HDR Japanese

 移住が悪いイメージで語られることは珍し くない。移住者が「我々の雇用を盗み取って いる」「納税者に金をたかっている」という固 定観念は、メディアや世論にあふれている。 この傾向は、景気の悪い時期にはとくに著し い。一方、「移住者」という言葉を聞くと、き わめて弱い立場におかれている人々を連想す る人もいるかもしれない。2009年度版の人間 開発報告書『障壁を乗り越えて――人の移動 と開発』は、このような先入観を打ち破り、 移住に関する認識を広げ、バランスの取れた ものにすることによって、複雑で、しかもき わめて変化しやすい現実を反映した認識が共 有されることを目指している。

Download: 
Displacement, IDPs and Migration