Human Development Report 2006 - Japanese - Summary

2006 HDR Japanese - Summary

水の利用に対する欠乏という、ひとつのテーマで結ばれた4カ国からの4つの声。こ の欠乏の状況は統計で測ることができるが、そのような数字の背後には、潜在能力の 実現を拒まれた何百万もの人々の顔がある。生の実体であり基本的人権の対象となる 水は、世界で最も弱い立場にある無数の人々が毎日目の当たりにしている危機の核心 に位置している。これは生命を脅かすとともに、壊滅的な規模で人々の生活を破壊す る危機である。

Water